長く住みたい癒しの街、西永福!住人さんが案内する街歩き vol.2

西永福って、どこにあるかご存知ですか?ピンとこない方も多いと思いますが、東京23区の西側、杉並区に位置し、渋谷・新宿への通勤がとても便利で住みやすい街なんです。カモンアップのシェアハウスの中でも、住人さんの長期滞在率がとっても高い西永福ハウス。日本人はもちろん、外国人の住人さんも、短日本の文化が好きで、長く働いている方が西永福を選ぶ傾向にあります。

 

立地も便利で、井の頭線で渋谷や吉祥寺まで10分程、また新宿へも18分とすごく近い!なのにすごく静かで落ち着いた住宅地のため、休日を穏やかに過ごしたい、落ち着いて長く暮らしたい方に人気があります。

京王井の頭線 西永福駅

 

みなさんどうやって暮らしているの?西永福に暮らすシェアハウスの20’s-30’sの働く住人さんにきいてみました!

 

住人さんに聞いた、西永福に暮らす理由

    • 西永福は超静かで穏やかで安全な街!

    • 南は神田川、北には善福寺川が流れていて、水の流れる音と鳥のさえずりを聞きながらの帰宅路では、体が仕事モードからお家モードに自然と切り替えられる

    • 美術関係の会社が多い井の頭線沿い。ここに住むと仕事にも便利だし、同じ業界の友達とも遊びやすい

    • 渋谷・新宿で働く人や、銀座線沿いや半蔵門線沿いなどもアクセスしやすい

    • お休みの日は、吉祥寺でお買い物や習い事に出かける人もいるよう。自転車でも30分ほどでいけるので、晴れている日はサイクリングするのもよし

    • 私のお気に入りは、神田川沿いをサイクリング。寒くなってきましたが、緑が豊かで心地よく、とてもリラックスできます。春には桜並木になって美しいと住人さんも絶賛しているので、お楽しみに!

 

春の河川敷のイメージ

 

紅葉シーズンの善福寺公園

 

西永福へのアクセス

西永福駅があるのは、京王井の頭線。井の頭線は渋谷から吉祥寺を結ぶ、若者や若いファミリー層にも人気の沿線です。西永福駅から直通で渋谷駅まで18分、下北沢駅まで8分、吉祥寺駅までは11分と、通勤・遊びへも楽々なのも大きなプラスとなっています。
また新宿駅までも明大前駅で乗り換えて16分で到着します。

 

台風や災害から地域を守る、貯水池がある

近年多くなっている、台風などによる災害。川に近いところに住んでいると、心配になりますよね。西永福・浜田山エリアも神田川が流れており、台風のときは住人さんと雨戸を閉めるなどの対策に追われました。実際には何事もなく、一安心。ただあまり私たちが心配せずに済んだのは、「神田川・環状七号線地下調節池」があるからでした。この調整池は、大雨が降ったときに水を溜めて洪水を防ぐための施設で、2008年に電気・設備等を含めた全施設が完成しました。
最近の大雨や台風では、この施設は使われずに済んでいるそうなのですが、こういった対策がされている、というのはこのエリアに住む方たちにとっては重要なことですね。

貯水槽(すぎなみ学倶楽部より)

 

癒しの小路 神田川沿いを歩く

整備された遊歩道が続いているので、自転車でも安心してサイクリングを楽しむことができますね。車道がないので、安全な一本道が川の両側に続きます。

川沿いの歩道

 

カモンアップの西永福ハウスのすぐそばのこちらは、夏場は子供連れの親子の水遊び&休憩スポットになっています。子供の声と川の音、そして鳥の鳴き声が重なって、なんとも平和で癒しの通勤路。この川沿いのお散歩で、仕事などの日々の疲れをリセットしているという住人さんがいるのも、納得です。桜の季節が待ち遠しい!

子供も安全

 

 

西永福駅周辺:便利な北口、優雅な南口

西永福駅を出て北口には、短めの商店街があり、サミットスーパーもあるので日々の買い物はここで済むでしょう。またチェーンのレストランや居酒屋があったり、ちょっとした食材やパン屋さん、カフェもあり、若い世代にも便利に暮らせるようです。

駅前の商店が並ぶ小路

 

おしゃれなカフェ発見 “Jalk Coffee”

 

また、北口をさらに行くと、大宮八幡宮。杉並区のパワースポットの一つです。東京のほぼ真ん中に位置していることから、「東京のへそ」と呼ばれることもあるんだとか。縁結び・安産・子育てのご利益があるとされ、東京都内外から多くの方がお参りに来られます。

大宮八幡宮

 

安産祈願の絵馬もたくさん

 

 

八幡宮を過ぎるとすぐ和田堀公園に到着します。川や池があってマイナスイオンをビシビシ感じます。みなさん緑の中を散歩したりサイクリングしたり、ベンチで本を読んだりと、思い思いの過ごし方をされています。通年を通して緑が豊かで、ここも神田川沿いと同じく桜のシーズンには、とても見どころのある、大人気スポットです。さらに公園が長く続き、西の方へ進むと善福寺川公園につながります。

善福寺公園から和田堀公園への散歩道

 

いたるところに遊具や健康器具が。バスケやテニスコートもあります。

 

撮影スポットも盛りだくさん!

 

一方、南側は閑静な住宅地。駅前にコンビニがあるものの、他にはオーガニック系の食材店や雑貨屋さんがある程度です。神田川の流れるエリアは南口から徒歩約5分のところにあり、とにかくゆったりと、優雅に過ごしたい方は南口がおすすめです。また、さらに南に歩くと、京王線がとおっていて、下高井戸や桜上水駅まで散歩できて、新宿に行くときはこちらから電車に乗ると便利かも。

南口にある、住人さんおすすめのオーガニックスーパー”サニーマート西永福”

 

神田川沿いにある花壇は、市民の方々によって手入れされています

 

カモンアップ西永福ハウスからの通勤路

 

 

まとめ

神田川と善福寺川、そして公園に挟まれた静かな住宅街、西永福。公園も河川も清潔、きれいなお花もいたるところに植えられています。地域の皆さんが、積極的にこのきれいで安全な環境を作っているように感じました。とにかく静かなところで暮らしたい!という、日本の暮らしが長い外国人が西永福ハウスに行きつくのも、納得。来るたびに、心の浄化される西永福、落ち着いた暮らしを求める貴方にぜひおすすめの街です!

 

↓カモンアップの西永福ハウスも、癒しの一軒家。こちらから詳細をチェック!

カモンアップ西永福ハウス

 

街歩きシリーズvol.1: 荻窪編はこちら

 

関連記事

  1. シェアハウスのお掃除ってどうしてる?

  2. 大阪吹田市の都会アットホームなシェアハウスを紹介-CHISATO-

  3. My Return to Japan-Land, Part IV

  4. スタッフBlog(前編)

  5. ガレージ自作と別荘セルフリノベーション 週末田舎暮らしを通して深まる地元愛

  6. Share House Summer Global Campaign 2017!