カモンアップシェアハウス余剰金の使い方(パート②)

こんにちは、カモンアップスタッフです。

 

 

残りの余剰金は、リビングの座布団や、LED電球、シャワーカーテン、よれよれになっていたトイレマット、庭に植えるハーブの苗や野菜の種などを買いました。

 

座布団やトイレのマットは行ける人たちでニトリに行き、一緒に相談したり選んだりしながら買いました。

 

 

カレンデュラとカモミールの苗を買いました。

 

苗は落合ハーブ園というところで買いました。ハーブ専門店なので珍しいハーブが買えたり、ハーブのことを色々教えて貰えるので興味がある人は楽しめます。それでも予算が余ったので、月に1度家でやっているハウスミーティングをレストランでランチを食べながらすることにしました。

 

ハウスミーティングにはカモンアップスタッフの彩さんも毎回参加します。色々と候補を出し合い、結局ヴィーガンレストランでミーティングをしました。

 

 

ものを買い足すというお金の使い方だけではなく、みんなでおいしいものをたべて過ごす時間に使いました。

 

忙しくて普段あまり話せていないことも多いですし、住人とスタッフの彩さんが揃って話すことはミーティングの時くらいしかないので、家の困りごとの相談や、最近のできごと、次回のハウスミーティングのテーマなど話合いました。

 

今回はコロナ対策の話もでました。通常の家でやるミーティングは毎回テーマを決めてやっているのですが、次回は辛いもの、というテーマでハウスミーティングをすることになりました。

関連記事

  1. Hunting and Fishing trip in Colorado!

  2. DIYイベントレポート

  3. 大阪吹田市の都会アットホームなシェアハウスを紹介-CHISATO-

  4. 【夢応援プロジェクト】就職活動が始まった!

  5. カモンアップ社長・永瀬泰子独占インタビュー(パート③)

  6. シェアハウスとは?