カモンアップシェアハウスのご飯事情について解説します!(体験談含む)

皆さんこんにちはカモンアップです。

 

みなさん、シェアハウスのご飯事情って気になりませんか?共同生活でのご飯事情は各シェアハウスによって異なるかと思います。

 

というわけで、今日はシェアハウスでの食事(ご飯事情)にフォーカスしてみます!

 

シェアハウスのご飯事情(体験談)

 

どのシェアハウスも大抵はキッチンスペース及び調理器具が備わっているのですが、そのスペースを使うかどうかは住人の自由です。

 

ちなみに、私が初めてシェアハウスに住んだ時は、1度も調理器具を使いませんでした。

 

というのも、最初に住み始めたシェアハウスでは住人同士の交流が一切なく、調理器具を使うことに多少の抵抗があったことを覚えています。

 

トースターにいたっては黒こげになっていて、今にも発火しそうな勢いでした。運よくその頃に住んでいたシェアハウスは近所に激安スーパーやコンビニが隣接していましたので、幸いそこまで食費はかかりませんでした。

 

とはいえ、毎食スーパーやコンビニで買うと、最初はいいのですが少しずつ味に飽きてくるんですよね。スーパーやコンビニの味に飽きてくるにつれて、近くの飲食店で食事を済ませるようになっていました。

 

気付けば毎月の食費が凄いことになっていたのを覚えています。外食するとどうしても自炊と比べて高カロリーなメニューを頼みがちなので、健康的にも良くなく体重も増えていきます。シェアハウスに入居する前と比べると、最大で8キロ太ってしまった時期もありました。

 

カモンアップシェアハウスでの自炊生活

 

自炊をするべきか、食事はそのままでジムに通うべきか悩んだものです。しかし、カモンアップシェアハウスに来てからはその食生活は180度変わりました。

 

カモンアップシェアハウスでは調理器具の使い方やルールが住人同士で決められており、皆が安心して使う環境が整っています。その影響もあり今では毎日のように自炊生活を送っています。

 

定期的に皆で食事を作ったり、食べ終わった後は誰が言い出すでもなく全員が率先して片付けをするので、いつもキッチン周りは清潔に保たれているんですよね。

 

慣れてくると、誰々はいつも何時に起きて、いつもオートミールを作るのにこの食器を使うから使わないよう等、かなり高度な連携も取れてきますよ(笑)

 

お互いが相手のことを思いやることで、皆が楽しく快適に過ごせるというのがカモンアップの強みなのではないかなと最近ひしひしと感じております。

 

皆さんもせっかくシェアハウス生活するのであれば、楽しみながら生活したいですよね。現段階でシェアハウス生活を考えている人は、カモンアップシェアハウスを利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 関西オフィスからのお知らせ!

  2. カモンアップ社長・永瀬泰子独占インタビュー(パート③)

  3. Sightseeing at Kiyomizu-dera Temple

  4. 【夢応援プロジェクト】働き方と夢とのバランス

  5. いーね。豊中シェアハウス

  6. 一軒家シェアハウスで楽しむガーデニングライフ