カモンアップスタッフ(インタビュー)

こんにちは、カモンアップです。

 

今回は、カモンアップスタッフさん(なおみちさん)にインタビューしてみました。

 

早速みていきましょう!

 

カモンアップスタッフ(インタビュー)

 

 

なおみちさん(SNS )
Instagram  nao_micchan
Twitter @na0_b0Xer

 

今回はカモンアップスタッフのなおみちさんにインタビューしてみました。

 

なおみちさんは滋賀県東近江市出身の26歳、現在は淡路に最近できた紬ハウスに住みながらカモンアップで働いています。

 

(Q)カモンアップで働くことになる前はどのようなことをやってきたのですか?

 

大学時代は手に職をつけるために機械工学を学んでいました。大学在学中は友人の影響で自分の力で仕事をしたいという気持ちがあり、結局うまくいかなかったのですが、起業しようとしていたこともありました。

 

卒業後は半導体の検査をする会社に就職しました。会社は滋賀の会社だったので実家に住みながら働いていたものの、土日は出会いや情報を求めて大阪や京都へ頻繁に出かけていました。

 

休日のほとんどは大阪に遊びに行っていたので、いっそのこと住んでしまおうと思い家を探していました。しかし都心は家賃が高かったので、シェアハウスも視野に入れて家探しを始めました。その際に見学したシェアハウスがカモンアップだっというわけです。

 

(Q)数あるシェアハウスの中で、カモンアップのシェアハウスにしたのはなぜだったのですか?

 

新大阪のハウスを見学に行った際に案内してくれたスタッフの彩さんと気が合って30秒くらいで意気投合したので決めちゃいました(笑)見学前にアンケートに答えていたのですが、将来の夢という項目に、僕は日本を世界一幸せな国にすると書みました。それを見た彩さんが面白いと思ってくれたみたいですね。

 

そんなきっかけだったのですね!

 

(Q)なおみちさん自身、最初は住人だったわけですが、スタッフになったのはどのような経緯だったのですか?

 

それまで勤めていた会社でこの先定年まで約40年も勤めていける気がしなくて、別の道に進もうと思って退職したのです。そのことをハウスミーティングでみんなに報告したんです。そしたらハウス担当だった彩さんがそのことをすぐに上司に言いにいって、カモンアップで働いてみないかと誘われたんです。それで前の会社を辞めて1週間もしないうちにカモンアップでバイトすることになりました。

 

そうだったんですね、それは急展開ですね!彩さんはなおみちさんにとってキーパーソンですね。カモンアップ入社後はどんな仕事をしているのですか?

 

最近では淡路に新しくできた、紬というハウスの立ち上げに関わっていました。家財を揃えたり自分たちでできるところはDIYしたり、ハウスのオープンイベントを企画したりしてました。

 

 

時間が足りなくてかなり忙しかったですね。オープン後も入居者を集めたり、ハウスを盛り上げていくために動画を配信したり、内覧をオンラインでできるように内覧動画を作ったりしています。

 

(Q)最後になおみちさんの今後の目標について教えてください。

 

写真や動画作りができるので配信や情報発信していくことで、カモンアップハウスを盛り上げていきたいです。個人で写真や動画をつくる仕事も請け負っているので、そちらも頑張っていきたいですね。将来の夢は、日本を世界一幸せな国にすることなので、そのために自分ができることをしていきたいです。

 

僕はドラゴンクエストというゲームが大好きなので、ドラクエの主人公みたいに冒険していきたいですね。

 

 

最後に

 

今回は関西のスタッフなおみちさんを紹介しました。DIYや写真、動画などクリエイティブななおみちさんの能力が今後どのように発揮されていくのか楽しみです。

関連記事

  1. 8月末~9月入居限定!先行予約キャンペーン

  2. ひだまり西永福の近所(杉並区立塚山公園、下高井戸おおぞら公園)

  3. 【夢応援プロジェクト】Hi, Dude.

  4. 写真展のお知らせ

  5. 伴走型支援士認定講座 その1

  6. 【シェアハウスご近所探訪】梅雨入り!あじさいと馬の神社へ