シェアハウスとゲストハウスの違いって何?

こんにちは、カモンアップです。

 

シェアハウスとゲストハウスの違いってなんだろう?と疑問に思う人も多いかと思います。

 

今回は、シェアハウスとゲストハウスの違いを解説していきます。

 

シェアハウスとゲストハウスの違い

 

シェアハウスの定義

シェアハウスは、毎月家賃が発生し、自分の入居スペースと共同スペースが分かれています。プライベートの空間を確保しながら共同生活を行うことができます。

 

入居している住人は外国人も多く、共有スペースでイベントを行うので住人同士が仲良くなる機会が多くあるのが特徴です。

 

シェアハウスに向いている人は下記の通りです。

 

①長期間の滞在を目的としている
②住人と仲良くしたい
③生活費を節約したい人

 

これらの条件に当てはまる人は、シェアアウス向きと言えます。

 

ゲストハウスの定義

ゲストハウスは、シェアハウスのように共有スペースがありますが、部屋が相部屋になることもあります。中には、トイレ、シャワー付きのシングルルームを選べる場合もあります。

 

宿泊する日数にも違いがあり、1泊2日から利用することもできます。1泊の価格は安いですが、長期滞在する場合には、シェアハウスよりも高額になります。

 

ゲストハウスに向いている人は下記の通りです。

 

①多くの人と交流したい
②滞在費を抑えたい
③とりあえず寝る場所を確保したい

 

これらの条件に当てはまる人は、ゲストハウスが向いています。ゲストハウス はシンプルに短期滞在したい人向けとも言えますね。もう少し掘り下げていきましょう。

 

シェアハウスとゲストハウスの違いは?

シェアハウスとゲストハウスの違いは、下記の通りです。

 

①.料金
②プライベート空間の有無
③ルール

 

旅行で短期滞在の場合は、ゲストハウスを利用するケースが多いですね。1ヶ月以上滞在しないのであれば、費用を安く抑えることができます。

 

しかし、ゲストハウスはプライベート空間を確保することが難しいので、1人の時間が欲しいという人には、シェアハウスがおすすめです。

 

また、ルールについてもシェアハウスとゲストハウスでは違いがあります。

 

シェアハウスでは、住人が当番で掃除をしたりゴミ捨てを行う必要がありますが、ゲストハウスではその必要がありません。ゲストハウスは、短期滞在する場合や、寝るスペースを確保したい場合に便利です。

 

入居する目的や用途によってシェアハウスとゲストハウス を使い分けるといいでしょう。

 

まとめ

冒頭からザックリと説明してきましたが、簡単にまとめると次の通りです。

 

シェアハウスは長期滞在向けでして、ゲストハウスは短期滞在向けという認識でOKかと思います。

 

明確な目的があるのであば断然シェアハウスがオススメです。

関連記事

  1. 猪!鍋!誕生日パーティー@京都伏見シェアハウス

  2. シェアハウスってトラブルはないの?

  3. ひだまり西永福でジンギスカンパーティ!

  4. 秋スタートイコーゼ!

  5. Nick’s Dream, 2018 Edition

  6. ひだまり西永福の近所(杉並区立塚山公園、下高井戸おおぞら公園)