Aozora school卒業生が初来日!

こんにちは、Eriです。

私が支援しているインド、ブッダガヤのAozora school卒業生2人が、7月に来日することになりました。

海外に行きたいという思いの強い2人なので、日本人のサポーターの方が一度日本での生活を経験してもらい、今後のモチベーションにしてもらいたいとのことで今回の来日が実現しました。

Aozoraの子どもたち(来日する2人は20歳を過ぎておりもう大人ですが)が日本に来ることは初めてなので私自身とても楽しみにしているのですが、ただ観光に連れて行き、楽しんでもらって帰国させるわけにはいかないという思いも強いです。

というのも、話せば長くなるのですが、今回来日する2人は特に外国人からの手厚いサポートを受けて育ち、支援慣れしてしまっているところがあるのです。もちろん本人たちも努力はしていますが、どうしても「誰かに助けてもらえる。海外に連れて行ってもらえる。」という気持ちを持っています。

支援に慣れてしまい、結果的に支援が現地の人々の自立を妨げてしまう。これは支援する側の課題でもあり、海外支援をする上でよくぶつかる問題なのです。

そこで今回はNPO Aozora としてAozora卒業生を中心にイベントを行い、集めた参加費をAozora schoolに卒業生自らの手で還元するような機会を設けようと企画中です。

またお知らせしますので、ぜひご参加いただけますと嬉しいです!

Eri

関連記事

  1. シェアハウスの国際交流事情(体験談含む)

  2. 英語力・国際感覚・コミュニケーション力が身につく!- 有給インターン募集

  3. 【夢応援プロジェクト】働き方と夢とのバランス

  4. Bicycle parking campaign

  5. Come on UPシェアハウス紹介@大田区雪谷

  6. 住人インタビュー 成増ハウス「かおり」さん