【シェアハウスご近所探訪】梅雨入り!あじさいと馬の神社へ

6月も終わりに近づいていますが、ようやく梅雨らしくなってきましたね。

伏見シェアハウス和縁のサトです。

 

先週から雨の日が続いていて、今週もずっとお天気は悪いようです。

 

雨が降ると湿気はこもるし、カビも増えるし、洗濯物も乾かないし、生活を考えると憂鬱なことが多いですね。

お風呂場にカビができないか、シェアハウスメンバーとも気をつけあっています。

 

でも、そんなマイナスなことばかりではなくて、その雨をうけて紫陽花がどんどん花開く時期でもあります。

京都では今いたるところで紫陽花が見ごろになっています。

今回は、伏見シェアハウス近くのおすすめスポットをご紹介します(^^)

伏見シェアハウスは近鉄と京阪の両方の駅が近いです。

その京阪沿線沿いに、電車で3分150円で行ける区間に“墨染”という駅があります。

その墨染駅から歩いて5分くらいのところに、“藤森神社”という神社があって、ここのあじさい苑が有名です。

シェアハウスから近いので、梅雨の合間の晴れ間を狙って行ってきました。

鳥居をくぐってすぐに、「人・馬」用の参道と「車」用の参道が分かれています。

人と車はわかるけど、馬って!?とおもいますよね。

 

ここ、藤森神社は勝負事にご利益があるそうで、競馬と縁が深い神社です。

この広くて長い参道で、5/5には“駈馬神事”という古来からの戦場におけるアクロバティックな馬術がみられます。

宝物館の中の写真をみたのですが、戦場で矢をさけるため馬の身体に沿って乗ったり、後ろ向きにのったり、びっくりするような曲芸的な乗馬です。

来年はぜひ見てみたいです。

絵馬も競馬の絵柄ですね。

 

京阪沿線沿いの淀駅からは、京都競馬場がすぐ近くです。ここも、伏見シェアハウスから電車で7分と、めっちゃ近いです。

わたしは京都にきてから初めて競馬場にはいったのですが、想像していたよりずっと広く明るく、家族連れなど芝生でピクニックがてら眺めていて、とても良い雰囲気でした。

サラブレッドの本気の走りはとてもかっこよかったです。

馬券を買わなくても、馬を眺めて予想するだけでも楽しいですよ。入場料200円で一日過ごせます。

カップルにはデートにも良さそうです笑

 

京都競馬場が沿線上にあることもあって、沢山の競馬ファンがこの藤森神社に祈願しに訪れるそうです。

 

さて、肝心のあじさいですが、まだちょ~っと早かったかな。

でも、白、ピンク、赤、紫、青、水色と様々な色の様々な形のあじさいを見ることができました。

ここはそんなに外国人観光客もおらず、静かな穴場スポットです。

 

京都に住んでみて、一番うれしくて一番贅沢なのは、一日一つくらいゆっくりと神社仏閣をまわれることです。

観光だとつい頑張って予定をぎゅうぎゅうに入れてしまいますが、住んでると“今日は疲れたし、また来よう~”

もっといい天気のときに行こう、もっと長くここでぼ~っとしよう、などと無理しないで、ゆっくりできます。

この“京都でゆっくりすごす”が京都でできる一番の贅沢だなとおもっています。

住んでる人の特権ですね!!わたしがずうっっっっと憧れていたものです。

 

京都で暮らすのは本当に楽しいですよ。

神社仏閣好きな方、伏見シェアハウスで待ってます。

 

▼ SNSで情報発信しています!▼

Instagram Facebook

 

▼ Come on UP のシェアハウス一覧はこちら▼

シェアハウス一覧


▼ お問い合わせはこちら▼

お問い合わせ


LINEでもお気軽にお問合せください!

友だち追加


お急ぎの方は、、、

03-3760-1392
までお電話ください!

関連記事

  1. シェアハウス入居の審査ってどんなもの?

  2. カモンアップ社長・永瀬泰子独占インタビュー(パート③)

  3. ライター自己紹介・神野浩一〜京北・美山・日吉でDIYデュアルライフ〜

  4. シェアハウスでおうち留学?

  5. 「そうだ、京都に住もう!」京都エリアのシェアハウスをご紹介!

  6. もうオフィスはいらない!コワーキングスペースを活用した「シェア時代」の新しい働き方