オンラインで国境を超えよう ~United at Home~  

こんにちは。Come on UP代表のYasukoです。

2020年は世界的に大変な年になりましたね。 Come on UPも多くの海外からのお客さんが帰国を余儀なくされたり、5年前から実施しているEnglish Camp(今年は200名来日予定だった)がキャンセルになったり大変ではあります。しかし、大変な時こそ人とのわを大切にしていこう!という精神で来日出来なくなった学生達とオンラインで対話を重ね、StayHomeでも繋がれる新しい学びの場をつくりました。

学校に行けないからと待っているのではなく、自分たちで教え合うことが出来るじゃないか!という事に気づきました。 

#SDGs4 質の高い教育をみんなに

作ったプログラムUnited at Homeではチーム(3-5名)が選んだSDGsのテーマを深堀りし、最後に他のチームメンバーに学んだ事の自分たちが先生となり授業をします。English Campの軸でもある、英語でしゃべる事(英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ)はそのまま引き継ぎ、All English、すべて英語でディスカッションをします。大学生から社会人など幅広い年代の方に参加いただけるようになっています。Social Distanceで自分をまず守りつつも、人との対話や繋がりの大切さが再認識できる今、自主性を持ち、ワンクリックでかんたんに距離を超えられる世界と未来を作っていければと思います。

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

【ITツールについて】世界中で学校が閉鎖された時、アメリカの教育現場で貧困地域の校長先生が「インターネットは今やベーシックヒューマンライツだ!」と訴え、PCやタブレット機器やWifiアクセスが寄付などにより迅速に用意され、4月初めにはほぼ全国の学校でオンライン授業が始まった事は衝撃でした。日本はもはやICT教育の後進国だと感じました。そこで完全オンラインで授業しているHarvard、YaleなどWorld Top40の大学生に、彼らはどんなツールも活用して授業を受けているのか?を聞き取りし、効果的と感じるツール、面白いツールなどを取り入れる事にしました。対面の代替えとしての授業ではなく、オンラインだから良いという経験をしてもらいたいと思っています。

プログラム詳細&申し込みはこちらから 

https://peatix.com/event/1662754/view

United at Home。自分の家から世界に繋がれる事を日常にしよう。

【問い合わせ】
プログラムHP(英語)
https://www.comeonline.jp/
Facebook イベント
https://www.facebook.com/events/716367038952405

◇日本窓口
日本から参加の方、また日本語でのお問い合わせは
Come on UP が行います。

TEL: 03-3760-1392
Mail:englishcamp@comeonup-house.com