おもちゃを通じてインドの子どもたちの支援を

こんにちは!Eriです。

皆さん靴のブランドの、Tomsをご存知ですか?

Tomsの靴を買うと、アフリカの子どもに靴が一足寄付されるのです。これはTomsの創始者がバックパッカーとしてアフリカを訪れた時、子どもたちが貧しさにより靴を履いておらず、裸足でいることで寄生虫などによる感染症にかかっているという現状を知り、産み出したビジネスです。

 

このTomsに感銘を受けた友人が、地元鳥取で余っている木材を使って子どものおもちゃを作り、売上金の一部で発展途上国の支援を必要とする子どもたちに文房具を届けたいと起業しました。

そしてありがたいことに、その最初の支援先としてAozoraを選んでいただきました。とても素敵なコンセプトの商品で、私も友人等へのプレゼントにしたいなと思っています。

温もりあるおもちゃが子どもに届き、インドの子どもたちへは文房具が届く。あたたかい繋がりが広がって行くことを願います。

イッポラボのウェブサイト、素敵なので是非見てみてください。

http://www.ippolab.co.jp

 

Eri

関連記事

  1. カモンアップシェアハウスのご飯事情について解説します!(体験談含む)

  2. ヴィパッサナー瞑想体験記

  3. シェアハウスで国際交流をしながら英語を学ぼう!

  4. 西永福商店街のお店紹介

  5. 成増シェアハウス!

  6. Around My Way: Kyoto