シェアハウスってトラブルはないの?

こんにちは!Tokyoスタッフのナホです。

シェアハウスに居住経験のない方からいただいた質問、

 

‐シェアハウスってトラブルとかないんですか?

 

興味はあるけど、シェアハウス生活で起こりうるトラブルってどういったものがあるんだろう・・・

と、気になっている方が多いようです。

一人暮らしでも、家族と同居していても、多少のトラブルはあると思いますが、

シェアハウスは共同生活ですので最低限守っていただきたいルールなどがあります。

 

‐生活音のマナー

 

まずは、起こりうる問題の一つとしてあげられるのが音のマナーです。

いろんな職業の方、または学生さんが一緒に生活するので生活リズムも様々、出かける時間、帰ってくる時間も様々です。

早朝や夜中のドアの開け閉めや、洗濯機を使う時間などは常識の範囲内で、というのが基本ですね。

どうしても毎日帰ってくるのが遅い、朝出るのがとても早いというような場合は、

そのことを他の住人さんにあらかじめ伝え、できる限り大きな音はを出さないように気を付けることで、みなさんも理解をしてくれることでしょう。

 

‐共有スペースの利用方法

 

共有スペースはみんなで使う場所なので、お互いが思いやりをもって使う必要があります。

玄関、リビング、キッチン、お風呂、トイレなど、みんなで使うスペースに自分のものを置きっぱなしにしたり、

使った食器を洗わずに放置したり、、というのは問題です。

でもこれらのことって、家族と暮らしていてもそうですよね。

学校や仕事から帰ってきたら自分のカバンは自分の部屋に持っていく、

自分で食べた食器は片づける、

テレビや電気をつけっぱなしにしない、などなど。

(そういえば親に怒られていたなぁ・・・という方も多いのでは?)

使ったものは元の位置に戻す、汚したら掃除をする、切れたものは補充をする。

片付けや掃除も住人さん同士で行うことで交流も深まります。

 

‐思いやりの気持ちがあれば、トラブルは回避できる

 

他人との共同生活、不安に感じたり、ストレスを感じることもあるかもしれません。

でもお互いのことを家族と同じように思いやって生活していれば、ストレスなく気持ちよく過ごせるはずです。

 

中には、お風呂や洗濯機の利用時間が決まっていたり、友人のハウスへの出入りを禁止しているシェアハウスもあるようですが、

Come on UPでは基本的にハウスでの生活ルールは住人さん同士の判断に任せています。

そうすることで住人さん同士の交流が生まれて、お互いが成長できたらいいなと思っているからです。

トラブルは起きないことが一番ですが、もしそういうシチュエーションになったとき、

それを住人さん同士で解決していくことも、シェアハウス生活の上で大切な経験の一つとなるかもしれません。

 

Come on UPシェアハウスの詳細は下記のリンクをクリック!

http://www.comeonup-house.com/

 

▼ SNSで情報発信しています!▼

Instagram Facebook

▼ Come on UP のシェアハウス一覧はこちら▼

シェアハウス一覧

▼ お問い合わせはこちら▼

お問い合わせ

LINEでもお気軽にお問合せください!

友だち追加

お急ぎの方は、、、
03-3760-1392
までお電話ください!

 

 

コメント

Comments are closed.