シェアハウスの楽しみ方

【堀江】

こんにちは。関西スタッフの堀江です。 シェアハウスに住まれている方は社会人が多いのですが、アフター5や休日に一緒に遊びに行ったりしています。

image

ハウスで一緒にご飯を食べることも。 この日はたこ焼き器を使ったアヒージョ

image

舞茸やパプリカが逆だっておりますw笑

住人さん同士で余暇を過ごすことが楽しみとなり、それがライフスタイルになっていきます。

image

趣味の共有をすることもあります。
一緒に楽しむことや、それが新しい趣味なることも…!

お酒が好きな人は、一緒に酒蔵を巡り。
コーヒーが好きな人は、自家製コーヒーを振るまう。
山が好きな人は、一緒に山登り。

リフレッシュできる時間と空間を楽しむことができるのが、シェアハウスの醍醐味です。

あなたもシェアハウスで、一緒に楽しい時間と空間を共有しませんか?

住民さんインタビュー@雪谷シェアハウス

スタッフでもあり、雪谷ハウスに住んでいる春が、

ハウスメイトのTさんにインタビューをしました。

嘘書かないでね。と言われたので、正直に書いてます。

春:質問します。
どうしてCome on UPのシェアハウスを選んでんですか?

Tさん:選んでんですか?、、、選んだ理由は、簡単にいうと2つあって、
寮みたいな感じではなく、お家みたいで戸建がいい感じだと思ったから。
お家みたいでいいなあと思った。

春:戸建だもんね。

image

(外観)

Tさん:もうひとつは、社長がアメリカでMBAとっていたりと国際的で、前にいたリョージさんというスタッフが、気さくで色んなことをやっていて変わった人だった。そこも面白いなあって。ここ変わっているなと思った。

春:面白い理由だね。
シェアハウスに住んで良かったことは?

Tさん:良いところは、色んな人と暮らせる。
シェアハウスにくる人は、結構面白い人が多く、気さくな人が多い。
変わったことをやっている人も多くてそれが面白い。
わたし1人がいい。とか、社交性がない人は来ない。自然とそういう人は来なくて既にその条件を超えている人が来るから面白い。
一番の魅力かな。
あとは家電を買わなくてよかったり、設備が整っているから利便性がある。楽だね。

image

(リビング)

image

(地下のシアタールーム)

春:逆に住む上での注意点は?

Tさん:注意点はしっかりコミュニケーションをとること。
お互いそれなりに神経質ではないから、シェアハウスに住めるけど、でもやっぱりコミュニケーションをとってお互いの気になる点を理解すること。
食器を洗ったり、ゴミ捨て、音をうるさくしないとか。

春:最後にシェアハウス生活を通して、成長できたことは?
3年間雪谷に住んでいる?

Tさん:うん。3年間ずっとここに住んでいるよ。
シェアハウスにいると、違う世代の人といることが新鮮かな。

image

夜遅くにも関わらず、インタビューこたえてくれてありがとう。

image

雪谷シェアハウスってこんなとこ

はじめまして☆
雪谷のシェアハウスに住んでいる春です。

image

今日はシェアハウスと周辺の紹介をしたいと思います。
シェアハウスがある最寄り駅は、 雪が谷大塚駅と石川台駅で、どちらも徒歩6分です。 どちらの駅もおすすめのご飯屋さんがいくつかあります。

最近、新たに見つけたのがこれです。

 中華 !!

見るだけでお腹すいてきました。

image

鴻運食房

落ち着いたカップルやマダムたちがランチにきていました。 ファミリーでも気軽に食べに行ける雰囲気です。

私はひとりで食べました。
芝えびがプリプリで、茄子も分厚く味がしみていて美味しかったです。
シェアハウス周辺は、銭湯があったり多摩川があったりと自然を浴びることができます。 、、、はい。 都会の中の田舎です。 しかし商店街もあるので、生活には不自由なく暮らすことができます☆

さてさて、 シェアハウスを見てみましょう!

image

ここです。→

http://www.comeonup-house.com/houselist/13

赤いレンガが目を引くシェアハウス。 少しアップですが、おきになさらず。 地下にはシアタールームがあったり、マッサージチェアがあったりします。

普段は、みんなでリビングに集まって 気軽にご飯を一緒に食べたり、音楽を聴いたりしています。 お仕事が終わりヘトヘトで帰ると、 みんなの「おかえり〜」が、心地よい感じです。

私が夜空腹になったときに、 「お料理つくってあげるよ!」と、 アメリカ人のハウスメイトがサクッと作ってくれました。 チキンを焼いてくれました。 付け合わせに野菜も、、やさしい><

image

ちなみに今日は、オーストラリア人のハウスメイトが、 親子丼を作ってくれ、お弁当を持たせてくれました。 人のあたたかみを感じながら、お腹を満たしました。 そうです。10キロ太りました。

それは置いといて、 他の日は、みんなで予定を合わせて、 お仕事終わりにお鍋を食べました^^

image

お姉さんが作ったお鍋、美味しくて何杯もおかわりしました;;

image

ドンペリをみんなで乾杯☆

お食事レポみたいになりましたが、

本当に仲良しで、楽しい毎日です^^♪

Come on UPありがとう!

3/26豊中シェアハウスイベント

本日晴天なり!月に1回第四土曜日は豊中シェアハウスでのイベントdayです!!

地域の方がチラシを見て遊びに来てくださいました(´・ω・`)

今回も脳トレや野菜試食会等イベントが盛りだくさん!

image

皆さん楽しそうです(´・ω・`)老若男女問わず豊中のシェアハウスは笑い声でいっぱいでした!

脳トレは、線や図形から自分が連想してイラストを書くというもの

image

①m ②0 ③/ ④M から ↑上のようなイラストができあがりました!

ここから、お話を作っていく!という想像力のトレーニング!

私がこのお話でつくったのは

「サーフィンが得意な女の子がいました。彼女はみかんを食べると元気100倍になります。そしてみかんを食べ元気100倍になった彼女は、サーフィンの大会にでました。そして彼女は優勝しました!」というストーリーにしあがりました!

ほかのみんなもじぶんの作ったイラストでストーリーの紹介タイム!

image

そして頭を使ったら

新鮮野菜にて試食会(>_<)今回はシチューを作っていただきました!

200円でこのクォリティーはすごいです!

image

是非みなさんも第四土曜日は、豊中のシェアハウスに遊びに来てください!

お待ちしております(*゚▽゚*)

 

豊中シェアハウス:そよかぜ

新しいシェアハウス永福3!!!

image

みなさんこんにちは!

Come on UPスタッフの小林です。

今回は住人兼スタッフの私が、現在住んでいる新物件「永福3ひまわり」をちょこっと紹介させて頂きます!(私の上司の高橋がどうしても書いて欲しいと言 うからといって仕方なく書くわけではありません!)

image

永福3ひまわりに住み始めて約1ヶ月半経つわけでありますが、 まあやはり永福。

いいところですね〜ここに来る前には祖師谷という場所に住んでいてそこもとてもいい場所ですが、 ここにはまた違った良さがあります。

一つはやはり都心へのアクセスですよね。新宿と渋谷まで約10分というのはかなり気が楽です(気が楽???)あとはなんといってもあの閑静さですよ!こんなに都心に近いのになんでこんなに静かなの!?というくらい落ち着いてます。どうでもいいかもしれませんが小林も永福町くらい落ち着いてます。

image

さてさて、本題の永福3ひまわりはというと・・・

みなさんそろそろ読み疲れた頃だと思いますので簡単に紹介致します!

永福3ひまわりのGOOD POINT!!!

1. オープンしたばかりなのでひまわりの覇者である気分を味わえる^^

2. フルリフォームされているのでとっても綺麗♪

image

3. お風呂の追い焚きができる!!

image

4. キッチン、リビングが同じ空間にあるので団らんになりやすい雰囲気

image

5. コンパクトなハウスなのでトイレにたどり着くまでの障壁が少ない

6. 2階の部屋はバルコニー付きなのですぐに洗濯物を干せる

image

7. 小林が一緒に住んでいるという安心感

8. 家の鍵がオートロックなので、小林がいなくても安心感

まあ全然永福3ひまわりの良さってこれだけはないんですが、それは今ここで

伝えるよりも実際に来ていただいて肌で感じていただきましょう!

内覧関係なくいつでもお越しください!

ご連絡さえいただければ事前に周辺に住まわれているシェアハウスメイトの方を招待しますので一緒に話しましょう!!

ふぅ〜さてさて、書き過ぎて手が痙攣してきちゃいましたね。。。このくらいでいいですか高橋さん?

それでは、スタッフ小林のちょこっとブログでした!!

ニューオープン永福3ひまわり

http://www.comeonup-house.com/houselist/4142