旅が好きだとシェアハウスが合う。

シェアハウスには世界中を旅して、いっぱい刺激を受けたい!っというメンバーが多いです。 かく言う私も旅好きで今まで行った国の数は約60カ国。 色々ハチャメチャな体験をしてきました。 インドネシアで洪水にあった村に1000本植林をしたら、あっさり山羊に苗木を食べられちゃったり、ガーナで社会起業家とIT教育のクラスを立ち上げたら、学校が不払いを起こしたことでこっちまで捕まりそうになったり、インドでは女性の自立を支援する家を立てるプロジェクトにいったらブラピが隣で家を立てていたり。 そんなワクワクな中で、運命の出会いってのも期待してたかな。 別に運命の王子様を見つけたかった訳ではなく、人生をかけて情熱を燃やすことを見つけられる「何か」を見つけたい! そしてある時、カリフォルニアの大学の先輩の家にいったら、彼の師匠という人に出会いました。ベトナム出身の仙人みたいなお爺さんでした。 その仙人爺さんは、言いました。「あなたはその「何か」に、ビビッと稲妻のようなものが落ちてきて出会えるって思っていませんか?でも、そういうものを旅という非日常の中に求めていてもそれはきっと見つからないでしょう。」

うーん、容姿が仙人なだけあって、妙に説得力が。。

シェアメイトに仙人爺さんの話をすると「うん、うん、何か分かる:)」。

うちのシェアメイトは学校の先生だったり、歌手だったり、かと思えば壁画修復師がいて、バリバリのOLがいて、5つ星ホテルのシェフがいたり。 かつて大手のメーカーに務めていた自分とはまったく別世界の人々と一つ屋根の下。 いつもの暮らしでカッコつけたり、気づいかいばかりしても疲れちゃうので、いつしか素の姿での付き合いになる。 すぐ仲良くなる人もいれば、ちょっと苦手だなと思いつつも日々一緒にいるからなんとなくお互いのRespectの距離が分かってくると悪くない感じだったり。 なんか何気ない、日常の中で、表面的だった関係が深い関わりになっていったりするのがシェアハウス。 イベントとかでバッタリ会って、意気投合して、っというのでは無いんですが、じわじわ~っと何ヶ月かかけて本質が分かってくる感じ。 積み上げの中にこそ、深い発見があり、自分の成長があるって感じます。 だから旅が好きな人はシェアハウスのこのじわじわ~っとした発見感覚が旅の開発意識とマッチングするのではとおもいます。 とまあ、難しい解説をしてみましたが、入居者のほとんどが旅行好きというのが事実なのでした。

シェアハウスの楽しみ方

【堀江】

こんにちは。関西スタッフの堀江です。 シェアハウスに住まれている方は社会人が多いのですが、アフター5や休日に一緒に遊びに行ったりしています。

image

ハウスで一緒にご飯を食べることも。 この日はたこ焼き器を使ったアヒージョ

image

舞茸やパプリカが逆だっておりますw笑

住人さん同士で余暇を過ごすことが楽しみとなり、それがライフスタイルになっていきます。

image

趣味の共有をすることもあります。
一緒に楽しむことや、それが新しい趣味なることも…!

お酒が好きな人は、一緒に酒蔵を巡り。
コーヒーが好きな人は、自家製コーヒーを振るまう。
山が好きな人は、一緒に山登り。

リフレッシュできる時間と空間を楽しむことができるのが、シェアハウスの醍醐味です。

あなたもシェアハウスで、一緒に楽しい時間と空間を共有しませんか?

住民さんインタビュー@雪谷シェアハウス

スタッフでもあり、雪谷ハウスに住んでいる春が、

ハウスメイトのTさんにインタビューをしました。

嘘書かないでね。と言われたので、正直に書いてます。

春:質問します。
どうしてCome on UPのシェアハウスを選んでんですか?

Tさん:選んでんですか?、、、選んだ理由は、簡単にいうと2つあって、
寮みたいな感じではなく、お家みたいで戸建がいい感じだと思ったから。
お家みたいでいいなあと思った。

春:戸建だもんね。

image

(外観)

Tさん:もうひとつは、社長がアメリカでMBAとっていたりと国際的で、前にいたリョージさんというスタッフが、気さくで色んなことをやっていて変わった人だった。そこも面白いなあって。ここ変わっているなと思った。

春:面白い理由だね。
シェアハウスに住んで良かったことは?

Tさん:良いところは、色んな人と暮らせる。
シェアハウスにくる人は、結構面白い人が多く、気さくな人が多い。
変わったことをやっている人も多くてそれが面白い。
わたし1人がいい。とか、社交性がない人は来ない。自然とそういう人は来なくて既にその条件を超えている人が来るから面白い。
一番の魅力かな。
あとは家電を買わなくてよかったり、設備が整っているから利便性がある。楽だね。

image

(リビング)

image

(地下のシアタールーム)

春:逆に住む上での注意点は?

Tさん:注意点はしっかりコミュニケーションをとること。
お互いそれなりに神経質ではないから、シェアハウスに住めるけど、でもやっぱりコミュニケーションをとってお互いの気になる点を理解すること。
食器を洗ったり、ゴミ捨て、音をうるさくしないとか。

春:最後にシェアハウス生活を通して、成長できたことは?
3年間雪谷に住んでいる?

Tさん:うん。3年間ずっとここに住んでいるよ。
シェアハウスにいると、違う世代の人といることが新鮮かな。

image

夜遅くにも関わらず、インタビューこたえてくれてありがとう。

image

雪谷シェアハウスってこんなとこ

はじめまして☆
雪谷のシェアハウスに住んでいる春です。

image

今日はシェアハウスと周辺の紹介をしたいと思います。
シェアハウスがある最寄り駅は、 雪が谷大塚駅と石川台駅で、どちらも徒歩6分です。 どちらの駅もおすすめのご飯屋さんがいくつかあります。

最近、新たに見つけたのがこれです。

 中華 !!

見るだけでお腹すいてきました。

image

鴻運食房

落ち着いたカップルやマダムたちがランチにきていました。 ファミリーでも気軽に食べに行ける雰囲気です。

私はひとりで食べました。
芝えびがプリプリで、茄子も分厚く味がしみていて美味しかったです。
シェアハウス周辺は、銭湯があったり多摩川があったりと自然を浴びることができます。 、、、はい。 都会の中の田舎です。 しかし商店街もあるので、生活には不自由なく暮らすことができます☆

さてさて、 シェアハウスを見てみましょう!

image

ここです。→

http://www.comeonup-house.com/houselist/13

赤いレンガが目を引くシェアハウス。 少しアップですが、おきになさらず。 地下にはシアタールームがあったり、マッサージチェアがあったりします。

普段は、みんなでリビングに集まって 気軽にご飯を一緒に食べたり、音楽を聴いたりしています。 お仕事が終わりヘトヘトで帰ると、 みんなの「おかえり〜」が、心地よい感じです。

私が夜空腹になったときに、 「お料理つくってあげるよ!」と、 アメリカ人のハウスメイトがサクッと作ってくれました。 チキンを焼いてくれました。 付け合わせに野菜も、、やさしい><

image

ちなみに今日は、オーストラリア人のハウスメイトが、 親子丼を作ってくれ、お弁当を持たせてくれました。 人のあたたかみを感じながら、お腹を満たしました。 そうです。10キロ太りました。

それは置いといて、 他の日は、みんなで予定を合わせて、 お仕事終わりにお鍋を食べました^^

image

お姉さんが作ったお鍋、美味しくて何杯もおかわりしました;;

image

ドンペリをみんなで乾杯☆

お食事レポみたいになりましたが、

本当に仲良しで、楽しい毎日です^^♪

Come on UPありがとう!

3/26豊中シェアハウスイベント

本日晴天なり!月に1回第四土曜日は豊中シェアハウスでのイベントdayです!!

地域の方がチラシを見て遊びに来てくださいました(´・ω・`)

今回も脳トレや野菜試食会等イベントが盛りだくさん!

image

皆さん楽しそうです(´・ω・`)老若男女問わず豊中のシェアハウスは笑い声でいっぱいでした!

脳トレは、線や図形から自分が連想してイラストを書くというもの

image

①m ②0 ③/ ④M から ↑上のようなイラストができあがりました!

ここから、お話を作っていく!という想像力のトレーニング!

私がこのお話でつくったのは

「サーフィンが得意な女の子がいました。彼女はみかんを食べると元気100倍になります。そしてみかんを食べ元気100倍になった彼女は、サーフィンの大会にでました。そして彼女は優勝しました!」というストーリーにしあがりました!

ほかのみんなもじぶんの作ったイラストでストーリーの紹介タイム!

image

そして頭を使ったら

新鮮野菜にて試食会(>_<)今回はシチューを作っていただきました!

200円でこのクォリティーはすごいです!

image

是非みなさんも第四土曜日は、豊中のシェアハウスに遊びに来てください!

お待ちしております(*゚▽゚*)

 

豊中シェアハウス:そよかぜ