シェアハウスでDIYしませんか?@Re:緑橋

こんにちは、ブログ担当のマサヤです。

みなさんは”DIY”ってやったことありますか?

 

最近では”DIY女子”という言葉があるくらいDIYが流行っていて、

自分でお部屋を飾り付けたりする方が多くなってきています。

 

その一方で、私はDIYなんてやったことがなく、ちょっとした棚も作ったことがありません。

 

特に日本はなんでも”業者”がやるものと考える人が多いようで、私の実家でも、ちょっと調子が悪かったら業者に電話、というのが当たり前でした。

 

ですが、最近そのことに違和感を感じてしまいます。

”自分が使うものなのに、どういう仕組みかわからず使っているのは、なんか変”という感覚を持つようになってきました。

 

身近にあって頻繁に触れるものだから、自分で作って、何がどういう仕組みで出来上がっているのか確かめながら暮らしたいと思うようになってきたのです。

 

調べてみると、自分にはできないと思っていたことが意外と簡単にできることがわかったりします。youtubeには、沢山の作り方動画がアップロードされていたり、ちょっと調べれば自分のやりたいDIYの情報が沢山インターネットには掲載されています。

 

しかし最大の問題は、ペンキを塗ったり、壁に棚をつけたりできる家がないことではないでしょうか。賃貸で借りているアパートでは、なかなかDIYすることができません。

 

そんなDIYをやりたいのに場所がない方に朗報です!

 

Come on UPのシェアハウスではDIYができるんです。全部屋DIYがOK。

 

DIYやりたい方とスタッフで古民家をDIYでシェアハウスに再生したことだってあるんです。

そんな、DIYで再生した古民家をご紹介します。

古民家を再生

見ての通り結構年季の入った古民家。これをみんなでリノベーションしていきます。

外壁も自分たちで塗っていきました。DIYで外壁から塗るのは初めてでとても貴重な経験です。

足場を組んで塗っていきます。

部屋の壁もほとんどすべて交換していきました。

リビングの床にはこだわって、ヒノキを使いました。

みんなが一番集まる場所のリビングは、気持ちよい空間にしたいですね。

自分たちでDIYした家がどんな感じに仕上がるかというと、

こんなキレイに自分たちでできちゃうんです。

今では、趣のある”和”のシェアハウスとして運営しています。現在の様子は、こちらのブログからどうぞ。

大阪市内の”和”なシェアハウス@Re:緑橋

完成の喜びをシェア

完成した後は、一緒に作ったメンバーや協力していただいた方々を集めて、オープニングパーティーです。

自分で作ったシェアハウスに住むって、なかなかできない特別な経験ですね。

 

自分の五感で感触を確かめながら、作り上げる経験って大切だなと感じました。

 

 

現在もシェアハウスをDIYしながら、暮らしやすく自分たちの手で”育てて”いっています。

一緒に家づくりをしてくれる方を募集しています。

 

Come on UPのシェアハウスは全室DIYが可能。DIY初心者でも大丈夫です。

スタッフや経験のある住人さんとDIY一緒にやりましょう!

 

▼ SNSで情報発信しています!▼

Instagram Facebook

▼ Come on UP のシェアハウス一覧はこちら

シェアハウス一覧


お問い合わせはこちら

お問い合わせ


LINE
でもお気軽にお問合せください!

友だち追加


お急ぎの方は、、、
03-3760-1392
までお電話ください!

コメント

Comments are closed.