シェアハウスとルームシェアの違いは?メリット、デメリットを解説します。

ルームシェアとシェアハウス、

どっちも誰かと一緒に住むってことでしょ?どう違うの?

 

こんにちは、

Come on UPブログ担当のタカシです。

 

ルームシェアとシェアハウス、

どちらも誰かと一緒に住むということでは似たようなもの、

その違いがよくわからないという人も多いかもしれません。

 

そこで今日は、

「ルームシェアとシェアハウスの違い」についてお話していきたいと思います。

 

どんな違いがあるのかだけでなく、

それぞれどんなメリット・デメリットなどがあるのかにも触れながらお話していきたいと思います。

 

「シェアハウスとルームシェア、自分ならどっちがいいかな~」

など実際に自分が住んでみることをイメージしながら考えてみて下さい!

 

 

ルームシェアとシェアハウスの違いはコレ!

 

どちらも他の人と一緒に住むという意味では同じですが、

ルームシェアとシェアハウスでは大きな違いがあります。

 

 

ルームシェアは個人が借りている物件の「部屋」を借りることになります。

基本的には物件を借りている代表者が管理人のような責任ある立場となるわけです。

 

一方シェアハウスでは、運営事業者のような第三者が管理人となります。

複数の入居者に対して、ハウスを貸しだすイメージとなります。

 

ルームシェアとシェアハウス、

大きな違いは、管理人のような第三者が介在しているかどうかということです。

 

 

ルームシェアでは物件の借主が代表となり、

様々な責任は借主が背負うことになります。

 

シェアハウスの場合、責任は運営事業者となり、

ルールなども含め、入居はそれぞれ平等な立場となります。

 

まとめると、

ルームシェアは物件の借主である代表者がいて、

借主の権利、権限の元、それぞれの部屋をシェアする。

 

シェアハウスは企業などの第三者が物件を管理し、

ハウス自体を入居者でシェアする。

ということになります。

 

ルームシェアは誰かの家の「部屋」をシェアする、

シェアハウスは複数人で「家」をシェアする、

このように考えれば分かりやすいかもしれませんね。

 

それぞれに魅力的に感じること、そうじゃないことがあるので、

どちらが魅力的かは人それぞれだと言えますよね!

 

それぞれのメリット・デメリットについて

 

複数の人たちと一緒に住むという点では同じでも

ルームシェア、シェアハウスにはそれぞれにメリット、デメリットがあります。

 

例えばルームシェアなら、

物件の借主が責任ある立場として、立場も強く、

例えばルールや規則決める際にも権限を持つことが多いと思います。

 

部屋をシェアさせてもらう側だと、

決められたルールを守るのは当然だと言えますよね。

 

これをどう感じるかは、その人次第ですよね。

 

「規則が厳しい・・・もうちょっと自分の意見も聞いてくれたら・・・」と感じる人もいれば、

「ルールさえ守ればいいんでしょ!色々と決めてくれた方が楽!」と感じる人もいるはずです。

 

 

 

一方シェアハウスはルームシェアと違い、入居者みんな同じ立場です。

 

ハウス内でのルール決めにも意見することができますし、

ゴミ出しや掃除など、共同作業はみんなと同じようにやらなくてはいけません。

 

これもどう感じるかは人それぞれです。

 

「自分は意見するの苦手だから、みんなで決めてくれたらそれを守るし・・・」と思うのか、

「自分もルール作りや、住みやすい環境作りに意見したい!」と思うのか、

どう感じるのかは人ぞれぞれだと思います。

 

 

シェアハウスとルームシェア、あなたはどっち派ですか?

 

ルームシェアとシェアハウス、

それぞれの違いについてお話してきましたがいかがでしょうか?

 

あなたはどっち派ですか??

 

ちなみに僕は断然シェアハウス派です!!

 

シェアハウスの運営会社側だから当然だろ、

と言われればそれまですが・・・・

シェアハウスにはルームシェアにはない魅力が沢山あるからです。

 

入居者みんなで相談しながらルールを決めたり、

様々なことを共有したり、一緒に楽しんだりすることこそが、

「知らない誰かと住むことの醍醐味」だと思うからです。

 

シェアハウスでの共同生活は、

みんな同じ立場だからこそ協力して住みやすくするためのアイデアを出しあったり、

その為のコミュニケーションを必要としたりすることで、人と積極的に関わる機会が多く生まれます。

 

そうした交流こそが、共同生活の一番の魅力ですよね。

 

外国人の人と一緒に住む、

異業種の人と生活を共にする、

普段の生活の中ではそうそうない貴重な体験になるはずです。

 

だからこそ、

共同生活でも積極的に関われ機会が多くあるシェアハウスがおすすめだと、

僕は声を大にしておすすめします!

 

言葉や文化、仕事、考え方など、様々な違いを肌で感じながら、

そこで生まれるコミュニケーションから、刺激ある毎日を送ってみたい。

そんな方にはシェアハウス生活をおすすめします!

↓ 初めてのシェアハウス選びなら・・・ ↓

東京、大阪、京都を中心に35のシェアハウスを運営する

「Come on UP」までお気軽にご相談下さい!

・申し込みはどうしたらいいのか分からない

・外国人入居者の多いシェアハウスに住んでみたい

・家賃は○○円までで抑えたい

などなど初めてのシェアハウス選びの疑問、質問をお待ちしています。

駅近、家賃が安い、同年代の人達がいい、まずはあなたのご希望をお聞かせ下さい!

あなたの「シェアハウス生活」、初めの一歩を踏み出すお手伝いをさせて頂きます(*^-^*)


お問い合わせはこちらをクリック

コメント

Comments are closed.