Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comeonup2010/www/2013wp2/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comeonup2010/www/2013wp2/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Come on UP 総会イベント2016/2/6開催

年に一度のCome on UP総会を行います。
実は昨年、弊社シェアハウスに入居されている方の作品が第10回UNHCR難民映画祭で上映されました
総会に当たり、彼女の作品の上映会を企画しております。シェアハウスの住人の方以外にもご参加いただける様に企画致しております。

是非沢山の方に、この映画を観て頂きたいと思います。

ご興味ありましたら是非お越しくださいませ。

Upon the housemates the General Assembly, will be screening the Refugee Film Festival.
We planned as an event as our customers participate in the non-residents of the share house.
A lot of people, we think that if you can watch this movie.

————————————————————————————–
日時 :2月6日(土)15時 ~ 18時
※ 参加費1,000円
(参加費の一部は、下記夢応援クローズアップの活動に寄付させていただきます)

15:00~ 第一部 夢応援企画紹介
クローズアップ】 映画監督 山王ハウス 藤井さん
国連難民映画際上映ドキュメンタリー (57分)
「目を閉じれば、いつもそこに~故郷(ふるさと)・私が愛したシリア~」
※ゲストトーク(予定)

17:00~ 第二部 総会 議案審議
懇親会(アワード)
※ご自身のドリンクをお持ちください。

場所 : 【大阪】 新大阪Crossing
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目19-10新大阪エクセルビル7F
(各線 新大阪駅 徒歩5分)
【東京】 Come on UP 永福三番館
(※東京はWebでつないでの上映になります)
(京王井の頭線 永福町駅)

————————————————————————————–

Date: February 6 ( Sat) 15:00 to 18:00
※ Participation fee 1,000 yen

(We use to donate part of the participation fee)

★15:00 – First part  Dreem cheer planning introduction

[ Close-up ] Film director  Sanno House Ms,Fujii
United Nations Refugee Film Festival screening documentary(57 minutes)

“I close my eyes , always there at home ( Hometown ) – I loved Syria .”
※Guest talk(just planning)

★17:00 ~ Second part General Meeting  Bill deliberation
Social gathering ( Award )
※Please bring your own drink

Location: [ Tokyo ] Come on UP Eifuku 3rd
( Inokashira Line- Eifukucho Station )
[ Osaka ] Shin-Osaka Crossing
( each line Shin-Osaka Station, 5-minute walk )

————————————————————————————–

(有)Come on UP
高橋健太
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目19-10新大阪エクセルビル7F
Tel/Fax 06-6836-9915
Mail ktakahashi@comeonup-house.com
URL www.comeonup-house.com