あなたの夢をシェアしよう!

Aozora school卒業生が初来日!

こんにちは、Eriです。

私が支援しているインド、ブッダガヤのAozora school卒業生2人が、7月に来日することになりました。

海外に行きたいという思いの強い2人なので、日本人のサポーターの方が一度日本での生活を経験してもらい、今後のモチベーションにしてもらいたいとのことで今回の来日が実現しました。

Aozoraの子どもたち(来日する2人は20歳を過ぎておりもう大人ですが)が日本に来ることは初めてなので私自身とても楽しみにしているのですが、ただ観光に連れて行き、楽しんでもらって帰国させるわけにはいかないという思いも強いです。

続きを読む

おもちゃを通じてインドの子どもたちの支援を

こんにちは!Eriです。

皆さん靴のブランドの、Tomsをご存知ですか?

Tomsの靴を買うと、アフリカの子どもに靴が一足寄付されるのです。これはTomsの創始者がバックパッカーとしてアフリカを訪れた時、子どもたちが貧しさにより靴を履いておらず、裸足でいることで寄生虫などによる感染症にかかっているという現状を知り、産み出したビジネスです。

 

このTomsに感銘を受けた友人が、地元鳥取で余っている木材を使って子どものおもちゃを作り、売上金の一部で発展途上国の支援を必要とする子どもたちに文房具を届けたいと起業しました。

そしてありがたいことに、その最初の支援先としてAozoraを選んでいただきました。とても素敵なコンセプトの商品で、私も友人等へのプレゼントにしたいなと思っています。

温もりあるおもちゃが子どもに届き、インドの子どもたちへは文房具が届く。あたたかい繋がりが広がって行くことを願います。

イッポラボのウェブサイト、素敵なので是非見てみてください。

http://www.ippolab.co.jp

 

Eri

伴走型支援士認定講座 その2

奥田知志さんの講演に感動して、2月のはじめに東京まで2泊3日で「伴走型支援士2級認定講座」(特定非営利活動法人ホームレス支援ネットワーク主催)受けに行ったことを前回書きました。今まさに求められる「伴走型支援」の精神に基づくなかなかレアな認定講座で、行ったという人もそう多くはないと思うので、せっかくなので講座の様子もお伝えします。

続きを読む

伴走型支援士認定講座 その1

2月の初めに、「伴走型支援士認定講座」を受けに東京まで2泊3日で行ってきました。特定非営利活動法人ホームレス支援全国ネットワーク(北九州市)というところが主催する講座で、生活困窮者支援の最前線で活躍する専門家らによる講義を、朝から夕方までみっちりと受けてきました。すごいボリューム!

なぜ困窮者支援に興味を持っているかというと、前も少し書いたように、私自身が以前に、職を見つけるのに苦労して、生活に困っていたことがあったことや、友人で、生活に苦労している人がいることなどから、困窮は自分たちの問題だと思えるから。少し昔だったら、ホームレスになる人は特殊な人だと人ごとのように思えていたかもしれないけれど、今の社会では、いつ誰が同じ状況になるかわからない。私がシェアハウスに住んで、この「夢応援プロジェクト」ブログで書いている、いろいろな活動をしていることの土台には、その問題意識があります。

続きを読む

新学期♪と思いきや。。

新年度が始まりましたね!

Aozora Schoolでも3月に学期末テストがあり、4月には100名ほどの生徒が新学期を迎えました。

日本だと過ごしやすい気候でうきうきしますが、ブッダガヤはこれからグングン気温が上がり、4月〜5月は50℃になることも…

村には冷蔵庫などないので冷たい飲み物をのむこともできず、この時期は本当に大変。

子どもたちが体調を崩さないか心配です。。

Eri