未分類

初めまして

初めまして。

新しくCome on up Tokyoのメンバーになりましたマミです!

簡単に自己紹介をさせてください。

まず出身は千葉県です。(チーバくんの耳部分です)

今はコーヒーが大好きで、東京のカフェを巡ることもあります!音楽も大好きなので(洋楽を聴くことが多いですが)、野外フェスやコンサートに行くことも好きです。

学生の頃にバンクーバーに1年ワーホリに行った経験があり、私もそこでシェアハウスをしていました。シェアハウスをしなければ経験できないこと、シェアハウスでなければ出会わなかった人、本当に沢山あり良い経験です。

これから、沢山の方のシェアハウスライフが、よりよいものになるようお手伝いできたらと思っていますので、よろしくお願いします。

このブログでも、シェアハウスの様子などこれから沢山更新していきたいと思っています。インスタグラムのストーリーでもリアルタイムで、シェアハウス周辺のエリアやお店などを更新しているので、是非チェックしてみてくださいね!

▼ SNSでも日々の様子を情報発信しています!▼

Instagram Facebook

▼ Come on UP のシェアハウス一覧はこちら▼

シェアハウス一覧

 

LINEでもお気軽にお問合せください!

友だち追加

お急ぎの方は、、、
03-3760-1392
までお電話ください!

 

 

 

コーチングの概念で大切なエフィカシーについて

こんにちは。お久しぶりの投稿になりました。

リッチ脳コーチ竹谷やよいです。

 

大寒に入りましたね。

ここ関西でも急激な冷え込みでインフルエンザや風邪が流行っているようです。

どうぞご自愛くださいね。

 

コーチングとは、そもそもぶっ飛んだゴールを設定することであり、

そのゴールを達成出来るだけの自分なんだと

エフィカシーを高めることがコーチングであると前、前回のブログに記載しました。

 

では、この≪エフィカシー≫について今回は詳しく投稿しますね。

エフィカシーとは、自己能力の自己評価のことです。

自分の能力をどれだけ評価しているかということになります。

そしてもう一つ忘れてならないのが、

自尊心でこれはセルフエスティームといいます。

 

エフィカシーとセルフエスティームをもとに

その人の自己イメージが出来上がります。

 

自己イメージ(セルフイメージ)は自分が自分をどう思っているかです。

 

エフィカシーが自分の能力の自己評価に対して

セルフエスティームは自分が自分自身を認めているか

ちゃんと尊重しているかになります。

 

この2つのセルフイメージが、

仕事の能力や恋愛にも大きく関わってくるのです。

仕事や恋愛ということは、

収入やパートナーシップ全ての人間関係にも関係してきます。

 

お金のこと、仕事のこと、人間関係、

これら全てが変われば、人生そのものが変わると言っても過言では

ありません。

 

それでは、そのセルフイメージはどこからやってくるか

というと、

自分の脳内のお喋りから自分のイメージというのは

創られています。

 

私達は、1日に約6万語 脳内で一人ごとを言っていると

言われています。

 

しかも!!その殆んどがネガティブなことといわれています。

何か失敗した時でも

『あー、やっぱり失敗した!!私ってやっぱり駄目な人間』

『あー出来ない出来ない!!』

『自分にはこんなことできっこない』

 

こんな言葉を一日に6万語も言っているんです。

しかも、恐ろしいのは無意識で思っているってこと。

 

もしあなたに何か達成したいことがあって、

現実的にそれが叶ってないとしたら

無意識でそれをストップさせちゃってるということです。

 

無意識にある思い込みのことを

コーチング用語でビリーフといいます。

 

セルフイメージの一部がビリーフとなり、

夢を叶えるための足かせとなってしまうのですね。

 

それで、そうしたらいいか??は

この思い込みを書き換えればいいのです。

思い込みを書き換えるのには、

言葉を変える!!

 

つまり、セルフトークを変えるのです。

 

セルフトークは無意識で言ってしまっている言葉なので、

意識的に普段使っている言葉を変えていくと

自然にビリーフが書き換えられ、

なりたい自分像に近づきます。

 

そこには、自分の潜在意識に刷り込まれた

ビリーフに気づく必要があります。

 

まずは、叶えたいゴールや夢があるのに

叶ってないことを上げてみてください。

 

 

質問、あなたは自分自身のことをどう思いますか??

未来はどんな自分になりたいですか??

 

 

6 things for you to enjoy during the night in Tokyo

We all go through it when you are new to a country or city and you don’t know the best places to visit or what to do during your spare time. Now it is Friday night, you just got home after a long day of work, school, sightseeing or doing the bare minimum, and you want to do something fun alone or with friends but you can’t figure out what. Luckily, as I have been living in Tokyo for over 5 months I have a fair share of ideas that might be of interest for you. A nice side note is that all Come on Up share houses are located relatively close to the city centre, meaning that you can easily work down this list in your spare time.

続きを読む

More Dutch Interns!

こんにちはみなさん!

My name is Rochelle Reijme, living in the Kita-Ikebukuro share house, and I have been an intern at Come on Up Tokyo since August 2018!

To get to know me a bit more I will explain a little bit about me and where I’m from. I am a 22-year-old exchange student from the Netherlands, Rotterdam. I was born in a small village called Dordrecht, the Netherlands, but moved to Paramaribo, Suriname (South-America), as soon as I turned four. I lived and went to school there for 1 year before returning to the Netherlands, Rotterdam. As I grew up being multilingual and could understand English better than Dutch, I wanted my university study to be completely in English. This brought me to the study course I am currently following at the Rotterdam University of Applied Sciences called ‘’Trade Management Asia’’. Here I got the choice of going abroad for a whole year to Indonesia, China or Japan and being a city girl I chose Japan, Tokyo the most innovative country of the world over everything else.

続きを読む